読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットショッピングで毎日をちょっと楽しく

毎日をちょっぴり楽しくする商品、サービスの記事を書いています。

タブレット学習ならスマイルゼミ☺

子どもの口から「お母さん、勉強していい?」という奇跡のような発言を聞いてみませんか?それをかなえるのが「スマイルゼミ」。

もうすぐ夏休みですね。朝から晩までガミガミ言い続けるのかと思うと気が重くなります。「宿題やっちゃえば?」「涼しいうちがいいよ」と最初は優しくアプローチ。が、「宿題、やったの!」「まだ、やってない!」「いい加減にしなさい!!」とヒートアップ。暑い夏にごめんです。

我が家の小4の息子と小2の娘は紙ベースの家庭学習教材。幼児の頃から続けているものがありますが、ここのところ、さっぱり進みません。学校からの宿題もそれなりのボリュームがあり、それに加え、もう一度違う問題集を開いてやってごらん。というには少し限界を感じ始めています。

 そこで思い出したのがタブレット学習の「スマイルゼミ

実は長男が一年生の時、一度受講しています。30日間の全額返金保証があったので始めてから30日以内に解約したのです。

 なぜか。一年生だったので内容も簡単でした。一か月の勉強があっという間に終わってしまったんです。勉強をすればするほどスターがたまり、ゲームが出来るという、子ども心わしづかみの学習プランに息子は夢中になって勉強していましたから。ところがその時、長女はまだ幼稚園生。毎日ゲームを争ってけんかをするようになり、その仲裁にへとへとになった私は、長女も入会できるようになり、長男の勉強ももう少し複雑になってからでもいいのではないか、と考え、その時は退会しました。

退会の際もとても丁寧に対応してくれたのを覚えています。

 そうして、勉強も複雑になってきた小学4年。妹も2年生に。「スマイルゼミ」再開の時が来た!と思ったのでした。

 タブレット学習。私は一度経験しているのでわかります。

まず「勉強しなさい!」は言わなくてよくなります。

その代わり「スマイルゼミやっていい?」と勉強をしていいかの確認が子どもからくるようになります。これってすごいですよね。紙媒体でなく、タブレットになっただけで子どもは自分で勉強するんです。しかも繰り返し。やればやっただけご褒美のスターがたまるので勉強したらゲーム、のリズムもできてしまう。

 また、タブレットで通信もできるので毎日の学習を親の携帯にメールしたりできるんです。そうすると、また違った親子のコミュニケーションも。楽しいですよ。

夏休み前にまずは資料請求しなくっちゃ、と思った私です。

長い夏休み、ガミガミが減ること間違いなしです。全額返金は今もやっていました。夏休み期間、お試しに使ってみるものいいですよね。タブレットはネット環境のないところでも使用できるので帰省先の実家でも勉強できます。興味のある方はまずは資料請求から。